何だかんだいって結局は食べ物の影響が大きい

腸内環境を整える食品は、様々ありますが代表的なものは、乳酸菌の含まれる食品です。

乳酸菌は、腸内に棲む善玉菌です。主に発酵食品の中に含まれています。腸の中にも生息していますが、腸内に生息するのは善玉菌を100%としたならばたったの0.1%にすぎません。という事で、外から摂取する必要があるのです。

乳酸菌は、ヨーグルトやチーズやキムチなどに含まれていますから、こうしたものを頻繁に食することが、腸内環境を整えます。腸内に到達すると、悪玉菌を抑える乳酸を作り出しますから生きたまま腸まで届くものを選ぶと安心でしょう。

さらに腸内環境を整える食品としておすすめしたいのが、野菜です。野菜には食物繊維が豊富に含まれていますから、こうしたものを毎日食べ続けると刺激で腸に蠕動運動が起こるのです。

排便したいという欲求が高まりますから、食物繊維が豊富な野菜を毎日食べてください。特に、ゴボウやいんげん豆などの不溶性食物繊維が含まれるものは便意を感じやすくておススメです。

腸内環境を整えるサプリメントは多種多様ですがオリゴ糖を主成分にしたものをお勧めします。オリゴ糖は、腸内を健やかに守るビフィズス菌の栄養素になります。摂取することで、ビフィズス菌が活発になるのです。

腸内細菌の99.9%がビフィズス菌になりますので、オリゴ糖によって、ビフィズス菌を活性化させて増加させることに成功すれば、飛躍的に腸内環境が整い始めます。

次に乳酸菌が主成分のサプリメントも王道言ってもオーバーではありません。乳酸菌は殺菌された死菌をサプリメントにしている場合が多いですが、死菌の場合も生菌に匹敵するかそれ以上の役割を持ちます。

腸内環境が悪くなっていると腸内が老廃物で汚れていきます。悪玉菌が毒素を出して、腸の中を荒れさせていくのですが、こうした攻撃を守るために乳酸菌の死菌が壁を腸壁に作るのです。

最後に、マグネシウムの入ったサプリメントも効果的です。硬水もマグネシウムが豊富で便秘の解消に役立つものですサプリメントになったマグネシウムも硬水と同じように便秘を解消し腸内を整えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です